TOP マイクロスコープ いろいろな現場で使われるマイクロスコープ

いろいろな現場で使われるマイクロスコープの目次

  1. いろいろな現場で使われるマイクロスコープ
  2. マイクロスコープは業者向けカタログで
  3. 根管治療で注目を集める歯科用マイクロスコープ
  4. モニターとして映像保存もできるマイクロスコープです

いろいろな現場で使われるマイクロスコープ

テレビなどで頭皮や肌、動物の巣の中など、拡大してじっくり観察したいときに大活躍するのがマイクロスコープです。

見たいものを拡大して、パソコンなどの画面に表示するための装置です。英語では顕微鏡の意味を持ちますが、科学的な分野においては、照明や各種倍率の違うレンズと画面表示するための接続ケーブルがついた装置をマイクロスコープと呼びます。

歯科医では小さな部分の手術に使われたり自分では気がつかないような小さな虫歯を見つけたりすることができるそうです。この装置は決して専門的なものではなく、店頭や通販サイトでも購入が可能です。USBでかんたん接続できる商品まであります。

マイクロスコープは業者向けカタログで

製造しているメーカーなどの情報は、意外とわからないものです。わかってからこそ行動したいところもありますが、そのために必要な方法はあまり多くありません。マイクロスコープの場合は、カタログに掲載されている場合もあります。

メーカーの名前と商品、そして画像によって見られるようにしているので、わかっている情報からチェックできる良さを持っています。マイクロスコープを使いたい場合に便利ですし、情報量が多くなっていればいるほど、導入しやすいと考えられるはずです。ただ古いカタログを利用せずに、新しいものを活用してください。

根管治療で注目を集める歯科用マイクロスコープ

歯の神経を抜き取る「抜髄治療」や、虫歯菌に感染した歯根を治療する「感染根管治療」などの根管治療は、肉眼で見ることのできない部位を処置する難しい治療となります。この治療に威力を発揮する歯科用マイクロスコープが、多くの医師からの注目を集めています。

狭い口内の様子を、肉眼のおよそ20倍の拡大率で確認でき、精密な根管治療を実現するのです。元々は脳や心臓の外科手術に用いられてきた高級医療機器・マイクロスコープの導入により、今までは医師の経験に頼るしかなかった根管治療のレベルが、一気に高い水準まで引き上げられました。

モニターとして映像保存もできるマイクロスコープです

歯科医療の世界は、目視で確認することができないくらい、小さな部位を治療しています。とても小さい為に、医師の勘や経験に基づき治療を行っていました。なので、虫歯を取り除けなかったり、健康な歯を削りすぎたりと、無駄が多い治療をしていました。

マイクロスコープを使うことで、今まで見えなかった部位を確認することができるようになり、従来と違い、勘や経験に頼ることなく、虫歯治療をすることができるようになりました。

マイクロスコープは、確認するだけではなく、モニターとして撮影をすることができるので、口内環境の管理にも役立っています。

マイクロスコープ製造メーカーをチェック!
株式会社セルミック
本社 〒525-0032 滋賀県草津市大路1-1-1 エルティくさつ 4階
http://www.selmic.co.jp/

大阪支店 〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル5F
名古屋支店 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-18-1
ハイスピードカメラ・画像処理ソフト開発・デジタルマイクロスコープ(カメラ・高倍率ズームレンズ)・空気清浄機を扱っています。

デジタルマイクロスコープがすごい

MENU

TOP ルアー ルアーフィッシング マイクロスコープ 賃貸 梅田賃貸 賃貸大阪

「Lure Magazine ルアーマガジン」ではルアーを使用した釣りに関する情報をご紹介しています。マイクロスコープや大阪梅田の賃貸のコンテンツも充実させていきます。当サイトについてはこちらをご覧ください。

賃貸物件やマイクロスコープ情報の真偽については責任を負いかねます。